#049 💙敬語…どうでしょう?

◎小泉週報は、知性・美貌・教養を磨くあなたのためのニュースレターです。
小泉綾子 2022.11.12
有料限定

おはようございます!土曜の朝の◎小泉週報です。

<b>Terracotta statuette of Eros (3rd century BC)</b> 足みて。かわいい。
Terracotta statuette of Eros (3rd century BC) 足みて。かわいい。
***

高田馬場は外国人や留学生が多い街で、先日、喫茶店の隣の席で日本語の勉強をしている留学生がテーブルの上に広げていたテキストには大きな文字で、こんなことが書いてありました。

ひらがなの大きな文字に不意を突かれながら、「えーっと、それでいいんだっけ……?」と不安になり、瞬きが増え、息苦しくなって早々に店を出る私。
帰りの電車の中でも答えに確信が持てず、帰宅してからもしばらく悶々としました。

私と同様に不安になった方は答えを検索してみてください。
とても面倒くさいことが書いてあります
(この正解は「けんじょうご」ではなく「そんけいご」なのでした。まさかテキストが間違ってるなんて!!!)

日本語って難しい。謙譲語、尊敬語、丁寧語の3つ、これは丸暗記だけでは乗り切れない難しいトピックですよね。成り立ちを理解し、時代劇をよく観て学ぶこと、そして結局は場数を踏んでいくしかありません。

***

敬語、どうですか?

私はかなり苦手です。
とくに緊張すると過剰になりがちで、お恥ずかしいありさまです。
リスペクトを伝えるツールとしての『敬語』なのに、変に気取っているような、相手との間に壁を作っているような、不自然でウザい敬語が出てしまう!!!

この記事は有料読者限定です

続きは、952文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン