#022 🌼SNSの境界線(一歩下がって!)

無反応は攻撃になるか?/「わからなさ」への苛立ちについて
小泉綾子 2022.05.07
有料限定

おはようございます!
土曜の朝の◎小泉週報です。

🌎SNS上の境界線について

marlee graceのニュースレターで「SNS上の境界線」について書いていたので、紹介します。

***

SNSでリプライが来た時、スルーすることが相手にとって批判的な態度であると取られたり、または無言という名の「攻撃」と捉えられてしまわないかと、恐れることはありませんか?

その防御線としてたとえば、

「リアルな友達以外は返信しません」
「返信は気まぐれです」
「フォロワーは●●限定」
「●●は即ブロック対象」

など、自分のSNS上のコミュニケーションのルールを、前もって提示する人がいます。

でもリアルな人間関係と同様で、SNS上の人間関係にも明確なルールはなく、
私とあなたの境界線は常に変化する曖昧なものです。

返信や反応を期待すること自体、相手のエゴであり要求なので、
私たちはそのすべてに手を差し伸べる必要はないのです。

***

「無反応」は決して相手を喜ばせるリアクションではないけれど、
自分の境界線を守ることは、自尊心や安全、静かな環境を守ります。

フォローする、ブロックする、フォローを解除する、返信する、しない人etc...
私自身の境界線の定義を説明する必要はありません。

私自身がどういうことをされたらいやか、傷つくか、それを知っておくこと、
また、「関わらない」と常に毅然とした態度を取ることが大切です。

そうでないと人は「親しみ」というエゴで、私たちの境界線を簡単に乗り越えてきてしまいます。

BOUNDARIED BLESSINGS marlee grace
***

🌼「カモンカモン」は子供がダラっとしてる映画

◎小泉週報 愛の質問箱で「カモンカモン」はどう?という質問をもらいました。
(ありがとうございます)

「カモンカモン」は男性と子供の物語で、この組み合わせの物語は、古典的で名作ぞろいです。
不器用だけど(イケメンで)心優しい男と、大人を振り回す意地悪おてんばな子供でしょ?
そういうのだぁいすき~💕
と思いながら鑑賞していたのですが、

“子連れ系”movie
“子連れ系”movie

この記事は有料読者限定です

続きは、567文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

#051 💚小泉マンスリーレポート
有料限定
#050 💛映画は救ってくれない
有料限定
#049 💙敬語…どうでしょう?
読者限定
#048 🤍早めにコロナを振り返る
有料限定
「優しい地獄」イリナ・グリゴレ
誰でも
#047 🍁小泉マンスリーレポート10月編
有料限定
#046 🍁ハッピー or バッド
読者限定
#045 🍁サブスクじゃ泣けない
有料限定