#009 💎大人になってアーテイストを名乗ること

「作品で稼げないアーティストはアーティストを名乗れないの?」問題について
小泉綾子 2022.02.05
有料限定

おはようございます!
土曜の朝の◎小泉週報です。


前回のニュースレターのダイナー特集は反響が多くありました。
皆さんが「私の好きなダイナー映画」をたくさん教えてくれたので、
今後も引き続き責任を持って調査研究を続け、
ダイナーズクラブvol,2
として、お伝えしていけたらと思います🍔🍹

***

💎速報です💎

「あの子なら死んだよ」という小説が、第8回林芙美子文学賞を佳作受賞しました。
川上未映子先生、角田光代先生、井上荒野先生という、ガチなレジェンド3名に私の作品を読んもらえたという衝撃。

授賞式はオンライン開催が決まり、今回は愛すべき北九州市には行けず残念ですが、
この件につきましては、引き続きこちらの◎週報でもお伝えしていきたいと思います。

(クウネル1月号に掲載されていた角田光代先生宅の美しい書斎を
みなさんご覧になりましたか? まじで飛ぶよ?)

九州と言えば「山口組外伝 <b>九州進攻作戦</b>」団地の前に咲き乱れるバラを一輪摘んで胸に刺す渡瀬恒彦。
九州と言えば「山口組外伝 九州進攻作戦」団地の前に咲き乱れるバラを一輪摘んで胸に刺す渡瀬恒彦。
***

💎大人になってアーティストを名乗ること💎

(読む前に)
ここでの「アーティスト」とは自身の生き方という意味で書いています。
働きながら創作活動を続ける人の参考になればと思い、経験を綴りました。

***

💎稼げない=才能がない?

「作品で稼げる」という言葉が意味するのは単純に収入の話ではなく、
その人が世の中に求められ、評価され、価値があると認められているということです。
本来、作品の価値はお金では計ることができないと誰もが知っています。

でも、作品で稼げないアーティストの頭の中はだいたいこんな感じではないでしょうか。

作品を作る⇒誰にも反応してもらえない⇒もちろん食っていけない⇒ゴミをうみだしてしまった⇒私には才能がない⇒辞めてやる(自尊心破壊ループ)

(上記は20代の頃の私の脳内です🧠)

この記事は有料読者限定です

続きは、1471文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

#051 💚小泉マンスリーレポート
有料限定
#050 💛映画は救ってくれない
有料限定
#049 💙敬語…どうでしょう?
読者限定
#048 🤍早めにコロナを振り返る
有料限定
「優しい地獄」イリナ・グリゴレ
誰でも
#047 🍁小泉マンスリーレポート10月編
有料限定
#046 🍁ハッピー or バッド
読者限定
#045 🍁サブスクじゃ泣けない
有料限定